HOME鈴鹿ハイキング倶楽部 掲示板検索
この掲示板では投稿の際に表示されている投稿キーの入力が必要です!!
名前
題名

内容
画像1
画像2
画像3
画像4
修正キー (英数8文字以内)
パスワード 「1118」を入力して下さい

 木曽駒より転進〜迷いまくった末の高見山  たばっち  2017年12月17日(日) 22:37
修正
台高の霧氷の名所「高見山」に行ってきました。
行ってみましたが、登山道に雪も霧氷も皆無でしてやっちまった〜(>_<)と同行してくれた2人に申し訳なく思っていたところ、山頂からの下り口の尾根をちょこっと間違えてしまったルートが今日イチの樹氷とフカ雪ルンルンスポットでした☆

@まったく雪のない登山道
A山頂も地面に残雪あれど霧氷は皆無
B下り始めると( *´艸`)あった♪
Cこれぞ樹氷(^◇^)

   たばっち  2017年12月17日(日) 22:44 修正
しかし、そのルートは間違っておりまして、南の高見峠に向かわなければいけないところ北東に向かう尾根を下ってしまい登り返すことで時間ロス。往復1時間の寄り道となってしまいました。
またしても2人には申し訳ない!!

本来のルートに戻ったところやはり雪も霧氷もなし…。
でも冬靴での良いトレーニングになりました。

同行してくれためぐち、あっこちゃん、ありがとうございました。

@ふかふかの雪で浮かれていたけど、道間違ってましたm(__)m
Aほとんど雪のない下山道

 ダイヤモンド富士を見に竜ヶ岳へ  たばっち  2017年12月11日(月) 22:31
修正
山梨県の本栖湖のほとりにある竜ヶ岳に行ってきました。
12月から1月初旬にかけて富士山の山頂に朝日が昇る「ダイヤモンド富士」が見られる山です。
雪が積もってたらどうしよう、登山道凍ってないかな?と心配でしたが、うっすら霜がある程度でよく整備された登りやすい山でした♪

@歩き始めはヘッデンで
Aちょこっと霜がついている
B富士山がドーン!
C御来光待ってました☆

   たばっち  2017年12月11日(月) 22:41 修正
往復4時間程度で登れる簡単な山なのでお昼前には下山して、本栖湖の北側にある千円札の裏に載っているいる景色を見に展望台へ寄り道。
湖越しに見える富士山も綺麗でした(^◇^)

その後は露天から富士山の見える温泉、ハンバーグの有名なさわやかに寄道しながら帰ってきました。

同行してくれたちっぷるちゃん、ももちゃん、ありがとう〜♪

@飴細工のような立派な霜柱
A山頂で撮影に自信満々のお兄さんに撮ってもらいました
B下りも富士山を眺めながら
C展望台より千円札の景色

 どんづるぼうでアイゼントレ  たろー  2017年12月10日(日) 23:43
修正
雪山シーズン開幕しました。

より難度の高い山に行くためには練習しかあるまい、という事で
鈴ハイで初めて雪の無いエリアでのアイゼンとレーニングをやってきました。

場所に選んだ「どんづるぼう」は凝灰岩の織り成す不思議なエリア。柔らかい岩でアイゼンとレーニングには最適な場所でした。

午前中は斜面の登り下り、トラバースを一通り。基本のフラットフィッティングとフロントポイントの意味を理解しながら歩きます。

昼食はたばっちとずみさん謹製のトン汁。暖まりました。

1枚目:足をひっかけちゃだめだよ
2枚目:他にも練習シテイルパーティーが
3枚目:トン汁作成中
4枚目:あったまる

   たろー  2017年12月10日(日) 23:45 修正
午後からは急斜面を利用してロープワークの確認

グローブをしながらの操作は慣れなくていい練習になりました。
今日は暖かかったから良いですが、これが寒かったらもっと
難しくなったでしょう。

これからもどんどん練習していきましょう。

   なお  2017年12月11日(月) 21:28 修正
屯鶴峯は砂を固めたような不思議な岩場でアイゼンがとてもよく効いてトレーニングに最適な場所でした。
1年間のブランクでアイゼンワークに自信をなくし、何より冬用グローブ装着でのロープワークは最も苦手な科目の1つ…これは参加しなくてはと行ってきました。
たろーさんに一から教わり、今まで自分がいかに適当に歩いていたか痛感です。
ロープワークは当日は暖かく気持ちに余裕もあるのでじっくりできましたが本番で手がかじかんだ状態でできるのかと考えると?です。そこはトレーニングあるのみですね。
これからもトレーニングを積んでみんなで見たことない世界に行きましょう。
たばっち特製の豚汁、すごくおいしくてあたたまりました。
ありがとうね。

 2017〜2018 雪山シーズンin 赤岳  たろー  2017年12月4日(月) 23:27
修正
今シーズンも雪山始まりました。

初アイゼンの新人さんを含むパーティーで日帰り赤岳はちょっと厳しいかなと思いましたが、気持ちのいい青空、キリっと冷えた冬の空気の中、楽しく歩けました。

雪は思ったよりも少なかったですが、ミックス状態の斜面はいいアイゼン歩行の練習になったかな。

新人のあっこちゃんは歩きもしっかりしていて勉強熱心。おまけに沢にも興味があり、ザックはなんと「ライペン」という事で私の中の好感度Maxです。

せっかく仲間になったのだから一緒にどんどん山を楽しみましょう。
これからもよろしく。

@行者小屋手前でこの雪の量
A中山と阿弥陀岳
B横岳
Cもっちゃん姉さんについていかなあかんよ

 http://  たろー  2017年12月4日(月) 23:29 修正
@頂上直下でも笑顔(この直前はバテていた?)
A富士山をバックに
B赤岳登頂(雪すくない)
C地蔵尾根を下る

 秋のキノコ山行  ita  2017年11月29日(水) 22:26
修正
今年も行って来ましたキノコ山行。
SNS拡散で大勢狩りに入ってるとの情報有り、ルートをよりバリエーション色の強いラインに変えました。
出だしのピッケル使っての激登り、ザレ場、藪漕ぎに「こんなん初級ルートで無いっ”」の声も・・・
ムクムクと湧き上がる不安とプレッシャー。もし・・・無かったらどうしよう??
冷や汗出る中、一生懸命地図読みに専念(する振り?)


 秋のキノコ山行  ita  2017年11月29日(水) 22:32 修正
キツイ登りを2つほどこなすと、右斜面に広葉樹が広がる。
そろそろだよ〜と昨年からナメコが頭から離れないシズさんに合図。ところがきのこ新人さなっちが初物発見!
そして次から次と現れるナメコツリーにあえなくパーティー離散(汗
そろそろ戻るよ〜と声を掛けても返事無し・・・
大きなツリーではコウモリ傘で受ける連係プレーも。

 秋のキノコ山行  ita  2017年12月1日(金) 21:36 修正
重くなったザックに満足げなメンバー。
今度はおなか減ったと騒ぎ出す!?
頑張って川の畔まで歩いてもらい、たっぷりの宴の時間に突入。
料理長、まるさん監修の元、ナメコ食べ放題変わり鍋、辛みが効いて美味でした。
食後のファミママシュマロ、これまた美味でした。

あまり立ち枯れが進んでも困りますが、来年も秋の恵み、楽しめるとよいですね♪

 ナメコ山行  シズ  2017年12月2日(土) 0:18 修正
きのこマスター板さん先導のもと、どこまでも続く激登りの先には、夢のナメコランドが待っていました&#8252;やっと出会えたナメコ達。
気がつけば、ナメコがあちらこちらに出現。みんな大コーフンで一目散にゲットしました。途中、採れすぎでナメコ入れの袋が足りなくなる問題も、、、
やっぱり今年もいっぱい採れました。そしてお昼はマルちゃんお手製ナメコ鍋がとっても美味。大満足な1日でした。今年もう思い残すことはもうないかも笑
イタさん夢の一日をありがとうございました&#8252;
1驚愕のナメコツリー
2華麗なるイタさんのアイゼン技
3総重量10.6キロぜーんぶナメコなんです

1 2 3 4 5 6  過去ログ全 101件 [管理]
CGI-design