HOME鈴鹿ハイキング倶楽部 掲示板検索
この掲示板では投稿の際に表示されている投稿キーの入力が必要です!!
掲示板の写真と文章は20Mまでとなっております。
※20Mはiphoneで撮った写真約4枚分です
名前
題名

内容
画像1
画像2
画像3
画像4
修正キー (英数8文字以内)
パスワード 「4967」を入力して下さい

 蕪山〜巨大株杉〜  にっさん  2018年6月1日(金) 10:52
修正
岐阜の低山で株杉で有名な蕪山(かぶらやま)。途中に”モネの池””板取川温泉”もあり。お気に入りのスポットになりました。
久しぶりに山を登るなら、蕪山がベストかと思います。頂上では霊山の白山が拝めますよ!
@巨大株杉、森の妖精がいそう?!
A写真ではくっきり写らない白山
Bモネの池
Cギンリュウソウ?神秘的。

   たろー  2018年6月2日(土) 23:34 修正
あらら、にっさんモネの池、感想はどうだった?

日差しがあったので水の色がきれいだね。
と思ったら写真小さ過ぎ。

今は縮小しなくても掲載できるので再度アップしてみてください。

私の腕ではこんなもんですが・・

   にっさん  2018年6月4日(月) 8:43 修正
あれれ?画像がありんこ見たいに小さいですなぁ。

たろーさんの写真、水の波紋が池の静けさを連想させていいですね。

 戸隠高原にてバードウォッチング!  たばっち  2018年5月27日(日) 23:59
修正
とりやさんの鳥企画、戸隠探鳥に参加させてもらいました(*^^*)

1日目に行った奥裾花自然園は水芭蕉は終わってしまっていましたが、鳥とセミとカエルの大合唱のなかをのんびり歩き、声を頼りに双眼鏡やスコープで観察。
小鳥は小さく目にもとまらぬ速さで飛び回っていましたが、ちーちゃんは見つけるのが早く、もはや達人の域に!

2日目は早朝よりバードシャワーを浴びて戸隠森林公園を歩き回りましたが、野鳥観察の人が沢山いて凄い大きなカメラと三脚を抱えた人がうようよしていました。
早朝という時間帯が良いらしく、たくさんの野鳥を目視で観察することができました。小鳥と春の花の咲き乱れる高原をのんびり歩いて、いつもと違う朝の楽しみ方ができました。

企画をしてくれたとりやさん、行き帰りずっと運転&食担をしてくれたじろーさん、次々と鳥を見つけてくれたちーちゃん、ありがとうございました(^^♪
なかなか鳥の声と名前は覚えられませんが、次回も楽しみにしておりますのでよろしくお願いいたします!!

@早朝4時に出発
Aずっと上を見上げる
Bミソサザイ…でしたよね??
Cキセキレイ?

 えーなぁ。来年よろしく!  てる  2018年5月28日(月) 20:44 修正
良いなぁ良いなあ。行きたかったなぁ。
遠かったでしょうけど、天気も良かったみたいですね。
2日間アッという間だったでしょう。
みそっちょ、可愛いねぇ。
キセキレイも綺麗やなぁ。
お疲れさまでした・・・来年も企画して!とりやさまさま

   なお  2018年5月29日(火) 20:28 修正
たくさん鳥見れたみたいで良かったね!
私は鳥にもカメラにも疎いけど、こういう鳥の声聞きながらの早朝散歩もいいなぁと思いました。
たばっち4枚目の黄色い鳥とかペットショップとかでしか見られないのかと思ってたけど野生でもいるんだねー!きれいに撮れてる!
私も一度戸隠方面行ってみたい。お蕎麦目当てで笑

   とりや  2018年6月2日(土) 19:49 修正
久しぶりの戸隠は季節の移ろい早く、少し開きすぎた新緑とエゾハルゼミの楽園でした^^;

遠路ものともせずに参加してくださったみなさま、ありがとうございました。奥裾花の残雪とミズバショウは残念でしたが、早朝探鳥にバードシャワー、なぜかバンガローだけはがら空きの戸隠キャンプ場の夜のプチ宴会、それから蕎麦、と一連の定番ミッションに今回「おやき」という新たなメニューも加わりました。

てるちゃん、残念だったねー、次回は是非とも!なおさん、早朝のバードシャワーはいかが?

@鈴鹿でもおなじみのミソッチョ。でも戸隠は距離がとても近い!
A木に縦に止まって走り回る、ひょうきんなゴジュウカラ
B戸隠のスター。さえずるキビタキ
Cドラミングがよく聞こえたアカゲラ

   とりや  2018年6月2日(土) 19:58 修正
@楽しい?バンガロー(^^;
Aおいしい!おやきのお店。諏訪SAに類似偽店舗あり、要注意。
B逆さ戸隠はならず
Cお疲れ様でした!

 剱岳展望台の赤谷山は難敵だった  たろー  2018年5月29日(火) 22:18
修正
剱岳を飽きるまで眺めたいんだ!

という事で残雪シリーズは3年続けて剱岳界隈へプチ遠征。
目的地は剱岳北方稜線の一部、剣岳展望台として名高い?赤谷山へ。

何だかこの時期のこの山域好きみたいです。

馬場島から雪渓がズタズタになっているブナクラ谷を詰めます。
ブナクラ峠まではルーファイに苦労しながらも、
雪と新緑とお花たちに癒される気持ちのい山旅でした。

@荒々しい雪解けの渓
A半分沢登り?
B雪渓は落ち着いてきた
Cブナクラ谷を見下ろす

   たろー  2018年5月29日(火) 22:24 修正
ブナクラ峠からはGWに歩いたばかりの後立山の稜線がくっきり。

赤谷山へは登山道がある(と聞いていた)ので舐めてかかっていましたが
雪渓で登山道を見失い、激ヤブ漕ぎの末時間切れで頂上をあきらめるハメに。

剱岳を眺めながらまったりテント泊の予定が後立山連峰を眺めながらちょっとハードなテント泊になってしまいました。

@休憩中
A後立山の稜線がくっきり
B猫又山
C赤谷山(登頂ならず)

   たろー  2018年5月29日(火) 22:33 修正
翌日は携帯で情報を収集し直しリベンジ(便利な時代になりました)。

それでも若干の右往左往とヤブコギがありましたが、何とか赤谷山の頂上へ
目の前にバーンとそびえる剱岳はやっぱり超カッコいい。

シロハゲ、アカハゲから池の平山への稜線はかなり厳しそう。
その先の北方稜線も見ているとドキドキしてきました。

当初は大窓への周回も考えていましたが、今回は断念してよかったです。

@ルートを探しながら
A雪渓登り
Bヤブコギ(ちょっとだけ)
C剣岳の大展望

   たろー  2018年5月29日(火) 22:36 修正
たっぷり展望を楽しんだらテン場に戻り、ブナクラ谷を下ります。

新緑とお花に囲まれた癒しの道でした。

遠方にも関わらず残雪遠征にお付き合いいただいたみなさんありがとうございました。雪山もいい締めくくりになりました。

来年はどこへ行きましょうか?

@サンカヨウ
Aシラネアオイ
Bカタクリ
Cニリンソウ

 楽しかったです♪  aya  2018年5月30日(水) 18:03 修正
劔が見えるだけだと思ってたら、後立山の稜線や
白ハゲ、赤ハゲ、池ノ平山への稜線等々。絶景のオンパレードで大満足でした!

それにしても、私、赤谷山を完全に舐めてました。
こんなに手強い山だったとは(;^_^A

今まで私が「激ヤブ」って言ってたのは、爽やかな普通の藪道だった事が判明しました。
本当激しかったですね〜(笑)

そして、最後の川渡は、見てるだけで寿命が縮まりそうでした(^^;
(沢のエキスパート様がいてくれて本当良かった)

皆さんとの実力の違いをヒシヒシと感じて、今後の課題がいっぱい見つかりました。
半年後の私の成長に期待してて下さい!肉体も精神も鍛えます!!
これから自分を鍛えるのが楽しみになってきました(笑)

皆のポジティブな言葉に励まされて、とっても楽しい2日間が過ごせました♪

そしてx2最初から最後までず〜っと迷惑かけっぱなしで本当にすみませんでしたm(__)m(汗)
これに懲りずに、今後とも宜しくお願いします^^


 御在所砦岩クライミング  ita  2018年5月28日(月) 22:47
修正
今回はチョット難しげでシークレットな岩場をチョイス。
参加者の技量がバラバラでしたが、多彩な課題と好展望、メインウォールは日陰で風通し良く快適。
一日楽しめ(昼寝してる人も居ましたが)ました。
緩い傾斜のスラブ、ヒップラインではロープワーク講習、メインウォールでは、砦クラック10a、やや難しい? 上昇気流に乗って10b の課題まで、幅広く練習出来ました。

@ウォーミングUPその1 地蔵岩にて岩転がし? A その2 御在所モノリス岩? 立岩にて厳しいスラブにトライ
B道無き岩場を感を頼りに? C初級ゲレンデでのヒップライン(岩の名前ですよ! 笑)

   ita  2018年5月28日(月) 23:18 修正
@初、外岩 ジムには無いスラブだが落ちついて・・・
Aビレイもしっかり?
B初岩だが沢と変わらない? 眼下には小さく藤内小屋
C一番難しかった 上昇気流に乗って あべちゃんのベールが・・・

   えだこ  2018年5月29日(火) 7:36 修正
板さん、阿部ちゃん、ご指導ありがとうございました。怖かった部分もありますが、楽しかったです😃
ビレーがもっとしっかりと出来るようになりたいなぁと思いました。明神岳〜前穂高岳縦走、ジャンダルム等、槍穂高のバリエーションを見据えた技術を習得したいです。
参加者の皆さん、貴重な体験をありがとうございました

 参加したかった〜  ガビ  2018年5月29日(火) 8:55 修正
クライミングジムからも足遠のきがちですが…
今年は岩も始めたいなぁと思ってるので、今回みたいなバラレベokな企画?またよろしくお願いします!
手長足長族ではないけど… とりあえずハーネス用意しておきます!

   ita  2018年5月29日(火) 20:46 修正
初岩の2人、メインウォールでも果敢にトライしてましたね。
5.8のクラックルートにて奮闘する2人と達人?
あべちゃんの友人Hさんにもお世話になりました。
マニアックな岩場ですが、藤内沢より近く展望も良いので今後も活用したいと思います。

   ジョコティン  2018年5月29日(火) 23:17 修正
いろいろ補助、指導して頂きありがとうございました!初外岩クライミングをかじらせて頂きました。懸垂下降はクセになりそうです。クライミングをずっとやっていた方の技術にはやはり脱帽でした。
@なおさんが登ったという岩を記念撮影
A疲れ知らずで元気に遊ぶえだちゃんとイタさん。

   あべ  2018年5月30日(水) 0:00 修正
砦岩、楽しかったですね!
クラックは全然登れなかったので、また挑戦したいです。

毎度ながら、ロープワークなどitaさんの柔軟な対応は勉強になります。
色々教えていただき、ありがとうございましたm(_ _)m


 絶景すぎる残雪蝶ヶ岳  なお  2018年5月21日(月) 12:24
修正
槍穂を飽きるまで眺めたいんだ!!

暴風予報に怯まず参加してくれた勇者たちとこの時期恒例の残雪蝶ヶ岳に行ってきました。

ガッスガスの中歩き出し、次第に青空も見え出して、「あっつ」「しんどー」「まだー?」、、、そんな爽やかなさえずりをBGMに聴きながら辿り着いた山頂。

雪を抱いた槍穂はやはり何回見ても神々しくて感動してしまう。。。
うん?で?暴風はどこに?心地いいそよ風が吹いています。

その後はおいしいゴハンに(たばっちありがとう)満天の星空。
そして何より、今までの山人生の中でも最高クラスの夜明けの雲海。
ホント何もかもが素晴らしかったです。

下山時、思いがけずゴジラの襲撃に会いましたが勇者たちと力を合わせ共に戦い勝利。全員揃って無事生還。

全く頼りがないリーダーでしたがメンバーみんなの協力のおかげで最高の山行になりました。

楽しい二日間をありがとうございました!

   はる  2018年5月21日(月) 20:58 修正
快晴微風の嬉しい誤算。出番が無かった防寒装備は良い歩荷訓練になりました。

ってか、久々の蝶ヶ岳はやっぱ良い♪
みんなと乾杯!槍穂に乾杯!!
ご馳走食べたらソッコー睡魔が( ̄▽ ̄;)
翌朝は槍穂のモルゲンロートや「あの雲、乗れるんじゃね?」くらいの幻想的な雲海にテンションMax(*≧∀≦*)
時間の流れが10分の1になれば良いのになぁと思いました。
なおさん、素敵な山行、ありがとうございました♪
来年も残雪蝶企画、お願いします(笑)

 心配無用?  たろー  2018年5月21日(月) 21:42 修正
いやはや、なんとも素晴らしい山行だったようですね。
転進をお奨めして申し訳ない。

19日は鈴鹿で暴風だったので無茶苦茶心配していましたが、
帰って槍ヶ岳山荘のHPを見たらきれいに晴れているじゃないですか!

杞憂に終わって良かった。

なおちゃん、リーダーお疲れ様でした。

みんなに喜んでもらえるのもいい気分でしょ。

※今週末もこんな風に天気予報はずれて欲しいなあ

   ジョコティン  2018年5月21日(月) 21:52 修正
お疲れ様でした!
雲海やばいですー!!めっちゃきれー!
あっこちゃんの予言通り天気良くなりましたね(^^)
私は装備と経験が不十分で今回は参加断念しましたが、いろんな状況に対応できるように経験を積んでまたチャレンジしてみたいと思います(╹◡╹)

   たばっち  2018年5月21日(月) 22:41 修正
一週間前から天気予報とにらめっこし直前まで迷いましたが、天気図から北ア東面は大丈夫だろうとの判断で決行してもらいました。
標高2677mの山頂は予想より風は穏やかで荒れた天気が回復した後の澄んだ空気が、素晴らしい景色を生み出してくれました!

リーダーなおさん、サポートくれた皆さん、素敵な2日間をありがとうございました(≧∇≦)

@歩き始めは小雨でみんなのテンション低め
A雲海に浮かぶ夜明けの穂高連峰
B登山道には川中美幸もびっくりのニリンソウ群落
Cそこら中にニリンソウ!!

   なお  2018年5月22日(火) 21:00 修正
たろーさん、色々とご心配をおかけしてしまい申し訳ありませんでした。
しかし!ここぞという時の私の晴れパワーを忘れてません?
d( ̄  ̄) 笑

じょこちゃん、来年は一緒にこの絶景を眺められたらいいですね!

今回は経験不足の私がリーダーだったからか、誰も連れてってもらう感なく、メンバーそれぞれが自分で意思決定をし行動し、そして協力し合うというとてもいい形のパーティになったと思います。当たり前の事のようでこれがなかなか難しい。
みんなのおかげです。
こういう山行をこれから少しずつ企画していけたらと思っています。

   あっこ  2018年5月24日(木) 19:24 修正
昨年お盆に縦走した穂高連峰が見たくて参加を決意!
行きの中央道も雨が降り出してどうなるものかと不安だったのに、山頂は360°見渡す限りの絶景!!
唐松に続いて今回もラッキーな山行ができました!
なおさんリーダーと皆さんにも感謝してます。ありがとうございました^ ^
ジョコちゃん、来年行きましょうねヽ(^o^)

ではでは、初の山行記を楽しみにしててください!笑

1 2 3 4 5 6  過去ログ全 117件 [管理]
CGI-design