HOME鈴鹿ハイキング倶楽部 掲示板検索
この掲示板では投稿の際に表示されている投稿キーの入力が必要です!!
名前
題名

内容
画像1
画像2
画像3
画像4
修正キー (英数8文字以内)
パスワード 「1818」を入力して下さい

 比良シャワークライミング パート2 猪谷  たろー  2017年6月13日(火) 0:00
修正
最後の残雪の予定でしたが、天気が崩れそうなのと
気持ち的には沢モードに切り替わっていたので2週続けて比良へ沢登り

※白馬鑓温泉はいつかまたの機会に

しっとりとした緑に包まれた谷ですが、中身は比良2の悪谷。

しれでも鈴ハイメンバーはあっさりと越えてしまいました。

1枚目:緑が滴る
2枚目:今日もシャワー全開
3枚目:安定の登り
4枚目:桂の巨木の下で

   たろー  2017年6月13日(火) 0:08 修正
今年加入のayaちゃんは滝の下に潜り込む特技が・・

ユニークなキャラの新加入でますます楽しくなってきました。

これからどんどん暑くなってきます
沢の季節到来ですね。

1枚目:完全に水の中
2枚目:ん
3枚目:出て来たよ
4枚目:無事クリア

 4コマになってる!(笑)  aya  2017年6月13日(火) 23:51 修正
この滝に潜り込んだ時、息が普通にできなくて
滝の中で窒息しそうになって必死でした〜(;´Д`)

獅谷、私には難易度高すぎのギリギリ沢でしたが
すごい楽しかったです(*^▽^*)ありがとうございました!

まだまだ覚えなくてはいけない事が山程あるし、
何もかもが未熟すぎると痛感したので
経験積んで少しずつレベルUPしていけるように頑張りたいです↑↑


 四国 石鎚山、剣山と道後温泉  つよっさん  2017年6月7日(水) 22:05
修正
四国の百名山
石鎚山と剣山、おまけ?で道後温泉に行ってきました。

石鎚山はロープウェイに鎖場と素晴らしい景色、盛沢山でした。

@鎖場にて余裕のふみさん
A鎖を登ると迫力のある山頂が現れます
B石鎚山 天狗岳にて
C下りの鎖は登りより緊張します

   つよっさん  2017年6月7日(水) 22:06 修正
下山後は道後温泉へ
歴史を感じる建物に心を奪われます。
夕方は普通に入って、朝には個室休憩室を借りて満喫してきました。

@道後温泉の前にて
A夜の街に浮かぶ道後温泉
B朝、風呂上がりの浴衣野郎2人
C朝、風呂上がりの浴衣美人2人

   つよっさん  2017年6月7日(水) 22:07 修正
最後は、2つ目の百名山!剣岳!
鎖もないし、見どころを心配してましたが流石、百名山です。
天気がいいのも相まって素晴らしい景色に感動です。

@山頂に向かう木道
A山頂にて集合
B次郎笈が綺麗に見えます
C下山後、道の途中から振り返る

観光色が強い山行でしたが、とても楽しかったです。
たまにはいいですね^^

   はる  2017年6月7日(水) 22:36 修正
ずっと動いてたような、ずっとまったりしてたような?思ってた何倍も楽しかったです(´∀`*)
参加された皆様、企画して頂いたつよっさん、まさに理想の週末をありがとうございました(^^)
また、こんな企画に参加したいな♪

 四国が大好きになりました♪  ふみふみ  2017年6月13日(火) 22:35 修正
石鎚山で大きな鎖場にチャレンジ!
どっしりと風情のある道後温泉でお肌ツルツルの入浴♪
道後温泉前の商店街で夕涼みながらの乾杯とお店巡り!
海鮮や鯛めしの夕食を堪能♪
ゲストハウスでプチテラスハウス経験?の宿泊。
翌朝道後温泉で3F個室を借り切って浴衣で坊っちゃん団子!
剣山は本当に気持ちの良い気候の中で絶景に吸い込まれました!

道中は長距離ではあったけど、大活躍の「はるさん号」で6人は遠足気分の楽しい楽しい時間を過ごしました♪

四国、とっても良いです♪とっても気に入りました!

自然は多いし、食べ物は美味しいし、鈴ハイメンバーは気心知った良い仲間ですし!

山と温泉とメンバー交流を深められた良い企画でした。

リーダーつよっさんの企画・計画力の凄さに脱帽です!感動です!
参加の皆さま、楽しい時間をご一緒出来て幸せいっぱいでした!
有難うございました♪

 比良のシャワークライミングスポット ヘク谷  たろー  2017年6月6日(火) 22:16
修正
 今回の沢の主題はめぐちの沢デビューともっちゃんのサブリーダー育成、そしてみんなが経験を積む事、という事で比良のヘク谷をチョイス。初級沢といっても鈴鹿とは違ったスケール、植生の沢で緑の中、シャワークライミングを堪能してきました。

 めぐちは最初のゴーロ歩きでは戸惑っていましたがすぐに慣れ、シャワーにも臆せず突っ込んで行きます。

 もっちゃんは行けそうな所では先陣を切ってもらいました。

1枚目:めぐちシャワーデビュー
2枚目:どやっのもっちゃん
3枚目:あえて水流を攻める
4枚目:核心部ももちゃん先陣で

   たろー  2017年6月6日(火) 22:26 修正
 滝がたくさん出て来たのでロープも多用ます。巨岩帯ではバルス君、こうじさんにルーファイ練習。がんばったのでゴールの小女郎ヶ池の景色も格別でした。

 どんどん沢仲間が増えてうれしい限り、梅雨が明けたらデカい沢にも挑戦しましょう。

1枚目:セカンドを確保中のもっちゃんと眺めるめぐち
2枚目:我慢できずに泳いじゃったバルス君
3枚目:巨岩帯ではルーファイ訓練
4枚目:ゴールの小女郎ヶ池

 巨匠と行く霧ヶ峰探鳥  とりや  2017年6月4日(日) 18:39
修正
戸隠探鳥のついでに百名山を欲張りましたが、
この時期には珍しい、上空に寒気の流れ込みで北方の山は時に吹雪予報、
仕方なく戸隠はあきらめ、好天が約束されている久しぶりの霧ヶ峰へ
恐れ多くも次郎巨匠に鳥撮り指南役として行って参りました。

早朝よりすばらしい天気に恵まれましたが、
日帰り山装備に超望遠+デジタル一眼の鳥撮り装備の両立は困難を極め、
思いの外苦戦を強いられた道のりとなりました。

苦労の甲斐あって?写真の方はまずまずの成果だったのではないでしょうか?
またやりますので、興味のある方は是非ご参加ください。

@早朝、踊り場湿原と富士山の絵画チックな風景
A同じく南アルプス


   とりや  2017年6月4日(日) 18:41 修正
@車山からは定番の北アルプス
A八ヶ岳の上に環水平アーク

   とりや  2017年6月4日(日) 18:50 修正
@最初にお出ましはアオジ
A手強いカッコウ
B空抜けビンズイ

   とりや  2017年6月4日(日) 18:52 修正
@ノビタキとーちゃん
Aノビタキかーちゃん
B八島湿原のワタスゲとノビタキと

   とりや  2017年6月4日(日) 18:55 修正
@のび太と並ぶ霧ヶ峰の定番鳥はホオアカ
Aズミの花にからむホオアカ

 トリヤ名人と行く探鳥ツアー  次郎  2017年6月6日(火) 0:11 修正
鳥撮り素人の私のただ撮ってみたいと言うワガママを実現して頂きました。
普段の山行ではえらい、しんどい”としか口にしない?トリヤさんですが、この日は違います。
素人の私では見つけれな、見つけても何か分からないのですが、あっちでもこっちでも直ぐ見つけ○○がいるなぁ!”と教えてくれます。
少し近づくだけで逃げていく鳥たち、想像以上に難しかったですが、普段と違い写真に没頭出来るこんな山行もいいですね〜
ぜひ他の方たちも体験して欲しいです。

ビンズイ、ホウアカ、ノビタキ、アオジ”覚えましたよ(^^)v

予備知識ほぼ0の素人を手ほどき頂きありがとうございました。
第二弾期待してます!

@ライトバズーカーでロックオン!
A霧ヶ峰は快晴

   次郎  2017年6月6日(火) 0:13 修正
@ノビタキ(雄)
Aノビタキ(雌)
Bホウアカ

 新緑輝く大杉谷からシャクナゲ咲き乱れる大台ケ原へ!  たばっち  2017年5月29日(月) 23:04
修正
県内にありながら家から登山口まで電車とバスを乗り継ぎ4時間かかる「秘境・大杉谷」に行ってきました。
心配していた前日の雨の影響は全くなく、エメラルドグリーンの水がキラキラと輝きながら流れていました。

ここに来るのは3回目、日帰りも含めたら4回目だけど、何回来ても癒される場所です。2日間天気も良くて谷の中は思ったよりずっと涼しく避暑にも最適♪

お風呂もある快適な山小屋「桃の木小屋」でぐっすり9時間寝た後、翌日は滝巡りのちシャクナゲ三昧の道をえっちらおっちら登り続けて三重県最高峰の日出ヶ岳へ。

最終バスまでの時間のおす中、体力の有り余っている3人は大台ケ原周遊へ。正木が原から大蛇ーを回って恐るべき速さで帰ってきました。

帰りもバスと電車を乗り継ぎ乗り換え4時間半かけて帰ってきましたが、さらに物足りないメンバーはギョーザの旅へ??
お付き合い頂いたメンバーの皆様、楽しい旅をありがとうございました(*^▽^*)

@歩き始めてすぐにいきなり崖!
Aエメラルドグリーン
B深い谷に吊り橋


   たばっち  2017年5月29日(月) 23:06 修正
C迫力の堂倉滝
Aシャクナゲがちらほらと
B…と思っていたらどこもかしこもシャクナゲだらけに!!
C展望台に到着!お疲れ様でした(^^)

   たろー  2017年5月30日(火) 21:59 修正
大杉谷Pのみなさん、良い天気でよかったですね。

大杉谷の水、きれいだったでしょう〜。
で、あの堂倉滝の上にはもっと素晴らしいワンダーランドがあるんですよ。

2014年の記録
http://suzuhai.blog.fc2.com/blog-entry-45.html

機会があればっ是非行きましょう!!!

   たばっち  2017年5月30日(火) 22:32 修正
堂倉谷行きたいです!
今年行けますか?計画お願いします(^◇^)♪♪♪

   aya  2017年5月31日(水) 0:08 修正
ここは、去年の丁度同じ時期(5月28日〜29日)に初めて行きました☆
(電車やバスの乗り継ぎが面倒だったので、大台ケ原←→桃の木小屋のピストン)

渓谷の規模が大きいし、水も綺麗だし、私の中で今の所一番好きな渓谷です♪

シャクナゲ平、私がいった時は もう終わりがけでチラホラとしか咲いてなかったけど
今年は丁度満開だったみたいで良かったですね〜^^

堂倉滝の上にこんなワンダーランドがあったとは!
秘境の、そのまた秘境ですね〜!羨ましい〜!行きたいです!!

   シズ  2017年5月31日(水) 23:40 修正
一面のシャクナゲに眩しい新緑とせせらぎの渓谷、とても癒やされました。
リピートしたくなる大杉谷です。
桃の木小屋はとてもキレイで中華チマキ弁当は超オススメです。
夕食はカツカレーで美味しかったのですが、どうやら名物はエビフライだったらしく、、知りたくなかった事実です。
数えきれない吊橋を渡り、ダイナミックな落差の滝や、はるか谷底がみえる崖を渡るスリル満点の大満足の山行でした。帰りのバスの時間が迫っていたので、観光客をよそ目に、猛者達とものすごいスピードで大台ケ原を通り抜けましたが、楽しかったです♪ タバッチ、みなさん🎵ありがとうございました。

1 2 3 4 5 6  過去ログ全 100件 [管理]
CGI-design