HOME鈴鹿ハイキング倶楽部 掲示板検索
この掲示板では投稿の際に表示されている投稿キーの入力が必要です!!
掲示板の写真と文章は20Mまでとなっております。
※20Mはiphoneで撮った写真約4枚分です
名前
題名

内容
画像1
画像2
画像3
画像4
修正キー (英数8文字以内)
パスワード 「7306」を入力して下さい

 かずら谷 沢登り  たろー  2018年5月21日(月) 22:23
修正
毎年恒例のカズラ谷での沢登り。今年はタイミングが悪く3名での遡行になりましたが、先生1、アシスタント1、生徒1の超手厚い体制で、無事さっこちゃんの初沢を飾る事が出来ました。

気温は若干低めでしたが、新緑とすがすがしい空気に包まれて楽しく遡行出来ました。

さっこちゃんは飲み込みが早く、後半は安定感のある登り、ふみふみさんは流石ベテランって感じで、かゆいところに手が届くフォロー、私も安心して登れました。

また行きましょう!

@果敢に攻める?
A滝左側を直登
BS字スラブ滝
C後半のスラブ帯

 変わりゆく谷の姿  たろー  2018年5月21日(月) 22:35 修正
ただ、今回残念だったのはかなり谷が荒れていた事。

去年大雨が降った影響でしょうか?

温暖化→雪が少ない→鹿が増える→下草が無くなる→保水力低下→大雨で土石流

こんな流れになっているような気がします。

鈴鹿の美しい谷がまた一つ姿を変えていました。

左と右の写真は同じ場所で撮っています。
変わり様を見てみてください。

@2017年
A2018年(滝が吹き飛んで新しい滝になっている)
B2017年
C2018年(下部右側が大きく抉られている)

   たろー  2018年5月21日(月) 22:39 修正
@2017年 S字滝
A2018年 S字滝
B2017年 上部スラブ
C2018年 上部スラブ

苔生した美しい谷が荒涼とした谷に・・・

 沢やさっこちゃん!  ふみふみ  2018年5月23日(水) 5:51 修正
遅い出だしとなりましたが今シーズン初沢登り!!
初めて参加する事になったさっこちゃんとの沢登りは本当に楽しかったです!

沢やたろーさんを独占してご指導を頂く『とってもお得な機会』とさっこちゃんに話しながら、私がたろーさんとなおちゃんを貸し切って指導してもらった事が蘇ります。こんなに素敵な世界を教えてもらって感謝しています!

集合場所で先ずは懸垂下降の確認。
ゴーロ歩きや三点支持、ロープワーク、落石注意、、、『ゆっくりゆっくり』、『焦らず焦らず』と自分に言い聞かせながら進むさっこちゃんの一生懸命さに私も引き寄せられながら、確実に沢登りの基本を身体に思い出させる事が出来ました。
『こういうの好きかも!!』と本当に楽しそうなさっこちゃんの沢デビューぶりには、沢やさっこちゃんの出陣!っと勢いを感じました(^ ^)

昼食にはたろーさん直々になんと「味噌煮込みうどん」の手料理をご馳走になりました。
さっこちゃんと一緒に身体も心も温まる美味しい時間でした!

爽やかな5月の新緑と空気感が本当に清々しかったかずら谷。
初めて沢登りを体験する場所、感覚を取り戻せる沢として選んで頂いたたろーさんの経験値は本当に素晴らしいです。

沢登りの季節到来です!
沢泊が待ち遠しい気持ちいっぱいになりました(^ ^)

さっこちゃん、また一緒に行きましょうね〜
たろーさん、今シーズンも宜しくお願い致します!

 贅沢な沢登り訓練ありがとうございました!  さっこ  2018年5月23日(水) 18:33 修正
初めての沢登りで緊張の連続でしたが、たろーさん、ふみふみさんの本当に!超!手厚いフォロー体制で、内容の濃い沢登りをすることができました。まさに、信頼と実績の講師陣によるマンツーマン個別指導の沢塾です!直前の参加表明でご迷惑おかけしましたが、すべてにおいて最高の条件で沢登りデビューをすることができました。本当にありがとうございます!!! という訳で、沢登りはめっちゃ楽しいです!そして、初心者として一緒に沢登りをやってくれるメンバーお待ちしております!一緒にびびって、涙と冷や汗を流しましょう!

 前尾根クライミングトレ  ita  2018年5月13日(日) 20:42
修正
各々の目標と野望?を秘めた会員とゲスト1名で前尾根トレ。
なおさんは今シーズン2回目となるので、バリルート追加。
なかなか味の有るクライミングが出来ました。

@くろさん因縁のP7 最初硬かったが見事克服!
AP6はノーマルルートのはずが・・ちっとも上がってこない??
脱線した二人がフェイスルート5.9で七転八倒。 おいおい、早く帰りたいんじゃあなかったの??
BCP6後半は有名なチムニーへ 5M程の岩の隙間を這い上がるのだが・・・

   ita  2018年5月13日(日) 20:52 修正
チムニーは意外な人が大苦戦!(汗 テンションどころか引きずりあげる騒ぎに・・・
ここで登山学校の面々に追いつかれ焦るが、良く見ると飲み仲間(^^)ルート分かち合ってスムーズに。
一息付いた後、P5はバリエーション 藤内沢フランケ5.9へ 今日の目玉です。
高度感有る中、ギャップを向かいの壁まで飛び越えるセクション。全員クリア出来るか・・

@トラウマ発症??  
Aゲストの沢ヤHさん。お世話になりました。
BP5フランケルート 点線の部分飛び越えです。
Cギャップを前に考え込むくろさん。

   ita  2018年5月13日(日) 21:04 修正
慣れてきたくろさん、ジャンプした後のフェイスも何とかこなし、次は傷心?のなおさん・・・と思いきや、モチベーション整え誰よりも涼しい顔で登って来ました。
P4もバリエーションの滑り台、P3も難しめのクラックルート、ラスボスのP2も全員登頂、また強い仲間が増えました。

@ギャップ飛び越えて壁に貼付。
A気合の入った一撃。ついに覚醒!?
BP4は大好きな滑り台ルートへ。高度感抜群です。
C余裕見せるくろさん。頼もしい!!

   なお  2018年5月16日(水) 10:20 修正
続けての前尾根で少しはステップアップの野望を胸に参加しました!
ところが自分自身知らなかったトラウマ発症で少しの間放心状態…
でもそれを抜ければ前回厳しく感じたところもすんなりクリアですぐご機嫌に笑
かなり部活動の成果が出てたくろさんとがっつり沢屋のゲストさんと目一杯遊びました!楽しかったー!
いつもリードしてくれるitaさんありがとうございます!次回はどこかでリード挑戦したいです。

 天気予報外れのアツアツ武奈ヶ岳  zenkou  2018年5月12日(土) 23:29
修正
こんにちは!zenkouです〜

天気予報は山頂で15,6°と、風速5,6メートルで少し涼しいかも?って予想して、防寒、防風対策を参加メンバーにお願いしたのに。。。激暑。。。

ともあれ、快晴にはちがいなく、気持ちいい稜線歩きを皆様に体験していただけることができました。

しかし。。。16時40分の下山用バスに乗らないといけないプレッシャーに気持ちが焦る。。。ということで、地図読みがほとんどできず、リーダーとしては消化不良となってしまいました。気が小さくて申し訳ございませんでした。。。伝えたい事ほとんど伝えられませんでした。もう少し準備をしておきます。

これに懲りず、もう少し山行を今年はやっていこうと思いますのでまたぜひご参加くださいませ〜
本日参加の皆様ありがとうございました。

写真@ この稜線歩きが気に入ってます。
写真A そこまで行きませんよ〜
写真B たぶん私が行くと板が折れてドボンです。。。
写真C シャクナゲはすっかり終了して下山間近でやっとお花が。。。

 琵琶湖を見下ろす  gabi  2018年5月14日(月) 20:05 修正
登りはバテバテでしたが、その先にはこんな景色が!
楽しい遠足でした。
リーダー始めご参加の皆さま楽しい時間をありがとうございました!

 5/5 カニクチ谷〜天狗谷  たろー  2018年5月6日(日) 19:41
修正
 GW後半転進第2弾は一足早く沢初め。鈴鹿のカニクチ谷から天狗谷の周回コースです。

 この谷は登れる滝がいくつかあり、適度な難易度でとても楽しい谷です。何回か来ていますが、来るたびに違う表情を見せてくれます。

 今回は新緑に包まれての長閑な沢登り。ロープを出して滝を登る緊張感とのギャップがたまりません。

 約半年ぶりの沢登りなので感触を確かめながらのんびりと遡行しました。

@ステミングでウォーミングアップ
A最初の関門、なおちゃんリードで水線から突破
B私リードで右のガレから突破
Cここはフリーで登って行きます。

   たろー  2018年5月6日(日) 19:47 修正
 県境稜線に上がってみるとなんとシロヤシオが咲いていました。
(竜ヶ岳はどうだったでしょうか?)

 ほんのりピンクの混じった「モモヤシオ(勝手に命名)」が咲いていてこれまたびっくり

 下降は天狗谷を下りましたが大滝に行く手を阻まれたり、沢登り独自の想定外もあり、これはこれで楽しかったです。

 懸垂下降で滝を下り、旧国道で集合写真を撮っていなかったのに気づくのはいつもの事。

 やっぱり沢は超楽しいですね。

 急遽の企画でしたが参加の皆さんありがとうございました。

@モモヤシオ?
A懸垂下降
B懸垂下降
C降りてから集合写真

   なお  2018年5月6日(日) 22:31 修正
例年よりちょっと遅めの沢初め。
もう腰くらいまで水に浸かっても大丈夫でした。
久しぶりの沢に最初は怖々でしたがすぐに慣れてたろーさんとリードの取り合いです笑
前日のロープワーク講習の実践でまるちゃんにもしっかりビレイしてもらいました。
みんなどんどんステップアップですね!

 5/4 ロープワーク講習  たろー  2018年5月6日(日) 13:48
修正
(GW後半の遠征が中止になったので)自身としては2回目のロープワーク勉強会。

 トップの確保、セカンドの確保、支点でセカンドがそのままトップで登る際のビレイの変更方法、確保者の自己脱出方法など。

 手順と意味合いの理解を中心に反復練習する事が出来ました。

 これでゲレンデでの練習は個人としては終了、後は本番で試行錯誤を繰り返して行きたいと思います。(今年の予定は前穂北尾根、剣岳源次郎尾根です)

 参加の皆さんありがとうございました。

1 2 3 4 5 6  過去ログ全 117件 [管理]
CGI-design