HOME鈴鹿ハイキング倶楽部 掲示板検索
この掲示板では投稿の際に表示されている投稿キーの入力が必要です!!
名前
題名

内容
画像1
画像2
画像3
画像4
修正キー (英数8文字以内)
パスワード 「3319」を入力して下さい

 お盆の台高沢めぐり 8/12黒倉又谷  たばっち  2017年8月16日(水) 17:51
修正
お盆の3日間で新潟の魚野川に行く予定でしたが、台風の影響で今回も転進(涙)
そのかわり先週行けなかった大台ケ原の堂倉谷に行くことになりました!

夜中移動は厳しいので私達は11日山の日から前乗りしてシオカラ谷ウォーターハイキング、つよっさんは大台ヶ原ヒルクライムをそれぞれ楽しみ、翌日来る予定のたろーさん御一行を待っていましたが、前日からの雨が強く夜中は雷も。。(+o+)
12日は晴天でしたが、安全の為水量を気にして堂倉谷を一日遅らせて、日帰りで黒倉又を遡行することになりました。

やはり水量が多くて迫力の滝と普段では味わえない水流を楽しめました。

ゴルジュは水との格闘技?たろーさん動画↓
https://youtu.be/mEomlXiACtM

@癒しの森を行く
Aふんぞりカエル
B水流との闘い?
C水がきれい♪

 私の台高デビュー沢  たろー  2017年8月21日(月) 22:28 修正
魚野川に行けなかったのは残念でしたが、台高でしっかりと沢遊びが出来ました。

初日は水量が多いかもというたばっちの情報を得て、偵察を兼ねて本沢川支流の黒倉又谷へ(昨年沢合宿した白倉又の1本となりの沢です)

実はこの沢、10年前に私が台高の沢デビューをしたところ、難しい所は無いですが、水と森が美しく、みんなにも知って欲しくて案内しました。

予想通り水量は多め、迫力の渓谷美を楽しめました。

1枚目:最初の難関ゴルジュを泳ぐつよっさん
2枚目:巻き道から見た釜、色がすごくきれい
3枚目:滑も水量が多くて迫力あり
4枚目:何処から登ろうかな〜

   たろー  2017年8月21日(月) 22:35 修正
ロープを出すほどの場所もなく、釜の泳ぎ、小滝登りを楽しめました。

遡行後は北山村温泉で汗を流し、祖母峠でヴィバーク。
重量を気にせず持ち込んだ食材で楽しいキャンプ。

満点の星空に流れるペルセウス座流星群に何をお願いしたのかは内緒です。

1枚目:ブルーの釜を泳ぐつよっさん
2枚目:右側のチムニーを直登
3枚目:水と緑が美しい
4枚目:営林小屋跡で遡行終了

 天国へ続くナメ 米子沢から巻機山  たろー  2017年8月7日(月) 21:09
修正
 関西一の美渓、堂倉谷でワイワイ沢泊の積もりでしたが、人数も4人になり、台高も雨予報だったので、遠く越後のグラビア沢(山雑誌のグラビアになるような沢)米子沢に転進しました。

 午前中は天気は良く、日差しがまぶしい位。初級向けの沢という事で沢女子3人組にトップを任せ写真撮影に専念です。

 高さ15mを超える巨大スノーブリッジが出て来た時には敗退の文字が浮かびましたが上手く巻く事が出来てほっと一息。ゴルジュはたばっち先頭でグイグイ行きます。

1枚目:スラブを流れる沢です
2枚目:ナメが有名ですが滝も多い
3枚目:巨大スノーブリッジ
4枚目:ゴルジュに突入

   たろー  2017年8月7日(月) 21:13 修正
 初見のゴルジュのルーファイに右往左往する場面もありましたが、基本ノーロープで楽しく越えて行きます。

 残念だったのがゴルジュの巻きにあるトラップに掛かってしまいロスタイム。せっかくの天国に続く滑ではガスガスですばらしさ半減でした・・。

1枚目:滝も右側を直登
2枚目:高度感たっぷりの巻き(ここで罠にかかってしまった)
3枚目:さあ、天国に続く(はず)の滑
4枚目:笑顔があればガスガスも平気 

   たろー  2017年8月7日(月) 21:19 修正
 ガスの中、雪の残る源頭部を詰め、避難小屋に辿りついた時には夕方になっていました。

 キレイな避難小屋でしたが既に満員・・。非常用に持参したテントで緊急ビバークです。

 焚火が出来ず、いつもの沢泊とは勝手が違って戸惑いましたが、もっちゃんの美味しいご飯に元気が出ました。

 初級と言っても標高差1000mの沢登り、みんなよく頑張りました。

1枚目:雪の残る源頭部を行く
2枚目:雲が晴れる?
3枚目:緊急ビバーク
4枚目:でも夜はビーフシチュー

   たろー  2017年8月7日(月) 21:26 修正
 翌日は100名山、巻機山の山頂を散策します。朝、のんびりし過ぎてガスってきてしまいましたが、雪国特有の風景に心を奪われました。遠いけど来る価値あります。

 下山はどんどん登って来る登山者と100回以上挨拶を交わしながら下山です。駐車場に着くころには炎天下で倒れる寸前。

 結局、二日間雨に降られる事無く美渓と100名山を楽しめました。ただ、あの滑は青空に向かって登りたいので、いつか紅葉の時期に再訪したいと思います。今回行けなかった方、次回は是非一緒に行きましょう。

1枚目:ニセ巻機山と避難小屋
2枚目:雪国の山って感じ
3枚目:山頂はガスガス
4枚目:下山はたくさんの人とすれ違いました。

 まさかの新潟遠征!  たばっち  2017年8月8日(火) 21:11 修正
楽しみにしていた堂倉が台風で中止になり、考えまくったリーダーの転進地はまさかの新潟!一泊二日で新潟!!
初級沢+百名山のおまけつきとのことで、金曜の夜に出発して6時間移動の末、巻機山登山口へ辿り着きました。

駐車場はすでにたくさんの車が停まっていて人気の山だなぁと思いながら私たちは沢へ。メジャー沢だけあって、歩きやすい登りやすい!
「天国へと続くナメ」というキャッチコピーは天国のようにきれいな場所だからか、滑り落ちたら天国だからか?落ちないように気を付けながら綺麗なナメを満喫して避難小屋へ。

ビバーク地ではもっちゃんのゴロゴロ肉のビーフシチューにマフィン、ガーリックトーストと、翌朝はたろーさんのパンケーキ(ブルーベリー添え)と至れり尽くせりの御馳走山行!
美味しかった。ほんとに美味しかった♪

天気も崩れることなく、翌朝は絶景の巻機山お花畑ロードを満喫して昼前に下山。温泉も堪能してまた6時間かけて帰ってきましたが、4人で乗り合わせて自炊するとこんなにも安く上がるのか!!?という驚きの低予算でした。

弾丸遠征でしたが大満足の沢でした(^◇^)
いつも転進先に頭を悩ませてくれるたろーさん、ありがとうございます!
もっちゃんのご飯は本当に美味しかった!
めぐちのお陰で2日間元気に過ごせました!

皆さんお疲れ様でした♪

↓米子沢プロモ動画にしてみました。
https://youtu.be/4eVK47isOkI

1 2 3 4 5 6  過去ログ全 101件 [管理]
CGI-design