HOME鈴鹿ハイキング倶楽部 掲示板検索
この掲示板では投稿の際に表示されている投稿キーの入力が必要です!!
名前
題名

内容
画像1
画像2
画像3
画像4
修正キー (英数8文字以内)
パスワード 「0716」を入力して下さい

 幽玄の修験道〜八経ヶ岳  たばっち  2017年9月12日(火) 21:57
修正
女子5人で修験道の大峰奥駆道に行ってきました。
和佐又山キャンプ場に前夜泊して一日大峰を楽しんできました(^^♪

行者還りトンネル西口からスタートして幽玄の森から八経ヶ岳へ。雨にも降られず、山頂に着いたときに奇跡の晴れ間が!私達持ってるね☆
歩いてる最中も行き帰りの車中も楽しいおしゃべりが尽きることなく、個性あふれる楽しいメンバーとの楽しい山行になりました。

参加頂いた皆様、ありがとうございました(^◇^)

@幽玄の世界
A雰囲気のある森
B山頂で晴れた!
Cテンションの高い二人

   たろー  2017年9月12日(火) 23:23 修正
大峰は幽玄の世界でしたか。

しかし女子5人とはたいそうかしましい山行になったんじゃないでしょうか?
キャンプはうまくいったかな

私はもっちゃんの縦走組に紛れて家族旅行を楽しんできました。

標高2450mにある、歩いてしか行けないランプと囲炉裏の山小屋。
なんだかおしゃれな響きでしょう。

下山後もソースかつ丼→いわさきちひろ美術館→安曇野のオシャレカフェと家族サービスフルコースでした。


大峰奥駈道も今度じっくり歩いてみたいね。


 阿弥陀岳南稜〜中央稜  ita  2017年9月5日(火) 8:01
修正
阿弥陀岳のバリエーション、ホントは冬ルートで厳しいんですが、夏でも楽しめます。
トレラン風で軽快な姿のとーさんと。
こちらから見る阿弥陀岳と権現岳はアルパイン色に満ちてます。

@南稜主稜線 Aウメバチソウ  Bイブキジャコウソウ C登攀ルート


   ita  2017年9月5日(火) 8:05 修正
主稜線は尾根の直登ルートから
巻き道も有りますが、高度感はこちらからが圧倒的です。
ロープは2ピッチ出しました。

@ややかぶり気味ですが、登りやすい
Aお約束の絶景
B山頂ではなぜかこの人が・・・
C下降に選んだ中央稜 高度感抜群!

   たばっち  2017年9月5日(火) 12:30 修正
さなっちと会えたのですね!
下山がめちゃくちゃ早かったのでびっくりしました。
天気も良くて良かったですね〜(*^^*)お疲れ様でした!

   さなっち  2017年9月6日(水) 18:50 修正
阿弥陀岳山頂にて、itaさんに見事捕らえられました(^O^)

 阿木川  たろー  2017年9月5日(火) 23:19
修正
北鎌尾根でつよっさん?からうつった風邪で槍穂縦走を断念したものの、回復して来た体調と天気のよさに負けて阿木川で遊んできました。

木曽の沢らしく、明るい花崗岩の谷でそれなりに渓谷美を楽しめました。

風神神社からなら半日足らずで終わってしまいますが、下流から遡行したので
丸一日遊べました。

1枚目:阿木川の渓谷美
2枚目:これは突破出来ないなあ
3枚目:たばっち切込み隊長
4枚目:車が引っかかってる!

   たろー  2017年9月5日(火) 23:23 修正
 おかげでしっかり歩ける事が確認できました。急なお誘いにもかかわらず同行してくれたたばっち、michi君、ありがとう。

1枚目:阿木川核心?
2枚目:へばりつくたばっち
3枚目:泳ぎもありました
4枚目:煩悩を洗い落とすたばっち

 堰堤コレクション1  たろー  2017年9月5日(火) 23:25 修正
今回はマス釣り場(跡)辺りから入渓しましたが、堰堤が多いのなんの・・
1日でこんなに堰堤を越えたのは新記録かも。


 堰堤コレクション2  たろー  2017年9月5日(火) 23:26 修正
まだまだあります


 堰堤コレクション3  たろー  2017年9月5日(火) 23:27 修正
全部で10個 もう堰堤はお腹いっぱいです


 2度目の北鎌尾根  たろー  2017年9月4日(月) 6:59
修正
アルプスバリエーション入門の北鎌尾根に行ってきました。

初挑戦のえだちゃん、もっちゃん、つよっさんに、2度目の私と次郎さんがフォローする形。

歩き始めは雨でこれは初挑戦の前回(2015年)と同じです。
雨はすぐに上がり、水俣乗越への登りも快適でした。


雪渓の残る天上沢からはいつもと違う角度の槍が見えてテンションが上がります。

1枚目:雨の河童橋
2枚目:水俣乗越への登り、雨は上がった
3枚目:雪渓が残る
4枚目:槍ヶ岳、いつもと違った角度

   たろー  2017年9月4日(月) 20:39 修正
2日目、暗いうちから歩き始めます。

北鎌沢右俣の登りは水量が多くまるで沢登り、
それでもコースミスもなくスムーズにコルまで。

北鎌尾根に上がってからは360度パノラマを見ながらの稜線漫歩。
難所と言われる独標基部のトラバースも今の鈴ハイメンバーには何てこと無かったです。

1枚目:北鎌沢出合をスタート
2枚目:独標を目指せ
3枚目:最高の眺め
4枚目:独標基部のトラバース

 http://  たろー  2017年9月4日(月) 21:10 修正
次郎さんのナビゲートももあり、ルートミスもなく独標へ
独標からはクッキリと槍ヶ岳の雄姿が。

後は終始槍ヶ岳を眺めながらアスレチックコースを歩いて行きます。

穂先の基部では

「穂先は近い、気を抜かず頑張れ」

の文字に励まされました

1枚目:独標
2枚目:穂先を目指して
3枚目:小槍、孫槍、ひ孫槍
4枚目:Berg Heil !

   たろー  2017年9月4日(月) 21:15 修正
穂先への最後の関門、二つのチムニーもあっさりクリア

写真撮影の行列の頂上へひょっこり登頂。
記念撮影はちゃんと列に並んで撮りなおしましたよ。

頂上から肩の小屋を見下ろすと丁度「24時間テレビ」のロケ隊が登って来る所でした。(頂上でかち合わなくて良かった・・)

テレビに出ている人を見られたのはいいお土産になりました。

好天に恵まれた北鎌尾根。
あっさりクリアできて物足りなかった方は次のステップに一緒にチャレンジしましょう。

参加の皆さんお疲れ様でした。

1枚目:チムニー登攀中
2枚目:槍ヶ岳山頂
3枚目:梯子の渋滞
4枚目:TV撮影中

 土日で仙丈ケ岳と甲斐駒ケ岳に行ってまいりました。  zenkou  2017年8月28日(月) 18:30
修正
みなさま、こんにちは。zenkouでございます。

久々に二日連続で山に登ってまいりました。




仙流荘駐車場まで自家用車で集合

そこから登山バスに揺られて北沢峠へ

10分ほど歩いて長衛小屋のテン場にテントを張る

ここを起点に1日目は仙丈ケ岳に登り、二日目は甲斐駒ケ岳に登りました。
起点になるテン場まで、ほとんど歩かないのでほぼ下界と同じキャンプができるので山登りもキャンプも楽しめる珍しい山でございました。行ったことない方は是非〜

二つの山は隣同士なのに全く違う表情の山で二日連続で登る疲れを忘れさせてくれます。間の夜に楽しくキャンプして気分もリフレッシュできるのでいい山でした。

企画、運営してくれたたばっち。たくさん色々な意見が出たり、判断、決断するところも多く大変な山でしたがリーダーありがとうございました。

一緒に参加してくれたみなさん。たくさん準備していただいて美味しい食事と、楽しい山歩き、楽しい時間をありがとうございました。

また山に行きましょ〜。

写真は山にいたとってもプクプクなライチョウちゃんです。
かわいい!美味しそう!っていう複雑な歓声が飛んでいましたが、見れてよかったですね〜。

ではまた山で!

 雨のち晴れの仙丈ヶ岳  たばっち  2017年8月29日(火) 0:26 修正
土曜日歩き始めは雨でしたが、徐々にガスが晴れて山頂に着くころにちょうど回復してきました。
頂上からは甲斐駒の姿がガスの合間からチラリチラリと私たちを焦らし、少し下ったところでお昼御飯中にすっかりガスが晴れて絶景を堪能できました。



 快晴なれど時間切れの甲斐駒ヶ岳  たばっち  2017年8月29日(火) 0:41 修正
2日目はいよいよ甲斐駒ケ岳へ。
高山病防止のためにゆっくりゆっくり登り、おしゃべりできるペースで完璧!のはずが、途中登山道の渋滞で時間を食ってしまい、めぐちの指摘でこのままのペースでは最終バスまでに下山が間に合わないことが発覚。
慌ててスピードアップしましたが、あとちょっとのところでタイムオーバー。
時間配分をきちんとしていれば全員で登頂できたはずなのに、休みを調整して参加して頂いたメンバーの皆様に申し訳ないことをしました。
タイムスケジュールの管理と、パッキングや朝の準備をもっとスムーズにできるようにしなければいけないなと思いました。

ダメダメリーダーにお付き合い頂いた皆様、ありがとございました。
またこのメンバーで挑戦できたら良いなと思います。甲斐駒とアサヨ峰で。

@駒津峰から甲斐駒を目指す
A山頂???
Bもう目と鼻の先なのに…
C残念のポーズ

 半分だけリベンジおめでとう  たろー  2017年8月29日(火) 23:22 修正
たばっちリーダーお疲れ様でした。

甲斐駒登頂はならなかったけど2700mのたばっち限界と千丈ヶ岳はクリアできたね。

タイムスケジュール管理、起床から撤収完了までの時間短縮はいろいろな事を試しながら学んで行ってください。

因みに北鎌隊は起床から撤収完了スタートまで1.5時間目標でした(もう少し早めたいけど)

1 2 3 4 5 6  過去ログ全 110件 [管理]
CGI-design